キンタマーニ高原

実在したりしなかったりします

さつこマンのタロットリーディング・ワンオラクル編

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は最近本格的にタロットの勉強をしはじめたのですが、やっと自分なりの言葉が引き出せるようになってきました。

というわけで、今回は「実際のリーディングをどんな風にやっているか」を、備忘録がてら紹介しようと思います。

 

「最近疲れている自分に、なにかアドバイスをお願いします!」とカードを引きました。

今回使ったのは「ワンオラクル」という、1枚だけカードを引くいちばんシンプルなスプレッドです。

「スプレッド」というと、プロの占い師さんが何枚もカードを広げて神妙な感じでやるやつもありますが、今回はズバリ!と1枚。

 

f:id:satsuko_jp:20220124204809j:image

出たのはペンタクルの2。正位置と呼ばれる、絵柄の天地が上向きの状態です。

「ペンタクル」は見て分かる通り金貨のイラスト。お金や物質そのそのだけでなく、それがもたらす豊かさも意味します。

 

「この人はなんとなくゆらゆらと揺れていて不安定そう……。でも両手でしっかり金貨を持っているから、物事をうまくコントロールできているんだな!」と感じます。

アドバイスをお願いしたので、第一印象だと「バランスの良い食事を心がけよう」とか、そんな感じがしました。

ここでテキストを参照します。すると、「この人は柔軟に物事をこなしている人」とあり、アドバイスとしては「気楽に過ごして」や「ゲーム・エンターテイメント」などのフレーズがありますね。

なので、「少し気を張りすぎているのかも?ゲームなどをして、あまり考え込みすぎずに過ごしてみては?バランスの良い食事を心がけよう」というリーディングをしました。

 

とまあ、普段はこんな感じでやっております。

タロット占いというと、お堅い印象や怪しい印象を持つ人も多いかもしれませんが、あくまで「自分と会話するきっかけ」ですので、興味がある人は気楽に挑戦してみるのがいいと思います。

良きタロットライフを!